内職で稼ぐ主婦の生活とは?

内職で稼ぐ主婦の生活とは?
    • 内職で稼ぐ主婦の生活とは?
    • 生活の形が大きく何か変わるという事はありませんが、余暇に充てていた時間や外に働きに出ていた時間を内職の時間に充てるという変化はあったとしても、それ以外は大きく変わることはありません。
      その中でどのような割振りで生活を行っているか?とうところですね。

      とある1日を追ってみましょう
      7時起床
      8時~9時 朝食準備/朝食
      9時~9時半 幼稚園送
      9時半~10時 洗い物
      10時~10時半 洗濯
      10時半~11時 掃除
      11時~11時半 休憩
      11時半~12時 昼食支度
      12時~12時半 昼食
      12時半~13時 洗い物・雑務
      13時半~14時 休憩
      14時~14時半 幼稚園迎え
      14時半~15時半 買い出し
      15時半~16時 おやつ用意・風呂掃除
      16時~17時 洗い物・夕食下準備
      17時~18時 入浴(子供含む)
      18時~19時 夕食料理
      19時~20時 夕食
      20時~20時半 洗い物・片づけ
      20時半~21時 就寝用意(子供寝かしつけ)
      21時~24時 内職
      24時~ 就寝

      こんな一日が見て取れます。

      この方の場合には、幼稚園児のお子さんが1人というところでの稼働状況ですね。

      これで日に3時間の労働を平日に毎日行っているとの事で日給にして3000円程度という事から、月間で6万円ほどで扶養内に収めて働いているという事の様です。

      これが働きに出る場合だと、睡眠時間を削る方向性で早朝か、ご主人帰宅後の夜勤務になるとの事から、効率などを考えて内職を選ばれたというところのようですね。

      とこのように、出勤型のお仕事でなければ、実働時間のみで働けるというスタイルになるので、効率よく生活の中で無理なく稼げる様が見て取れると思います。

      主婦業で子持ちともなる場合にはこの点良く考えて働くというところがポイントでもあるようです。

      経験上から言えば、このスタイルは皆さんに当てはまるものでは無いか?と思います。

      また主婦でなく子持ちでないという方の場合には、結局のところお仕事で拘束される時間としては同じ形になると思いますので、実働時間から見て、もう少々の上乗せで4時間~5時間程度の内職割振りとなるのでは?とも思いますね。

      在宅内職の詳細

    • とにかく簡単!!
      全国の女性が支持するワケ
    • 本業をしながらでも♪自信が無くても積み立てが出来る色々買い物を楽しみたい女性注目の稼げるパート情報差し上げます! コツコツ貯金に最適なお仕事♪料理中でも貧乏を抜けれる話題の在宅ワークをお届けします!!

      期間限定公開中!!
      人気内職求人

    • 家計を助けるために是非!!通勤時間だけでも大金を掴める実在する公式務めで高額所得。 酒を飲みながらでもボロ儲けできるリッチにもなれる在宅パートをお届けします☆